さいころトーク

精神科病院で働く臨床心理士、自称サイコロのお姉さんです。日々の臨床で感じたことや、大好きなサッカー、音楽についてあれこれ綴っていきます。

さよなら赤い彗星

また1人、多くのファンに愛された選手が
グラウンドを去っていった。

阪神の黄金期を支えてきた赤星選手。
小柄ながらも俊足を活かして盗塁のヤマを築いてきた。
5年連続盗塁王はセリーグ記録だ。

2003年のリーグ優勝を決めた
サヨナラヒット今でも鮮明に覚えている。
彼が塁に出れば得点の予感がした。
どれだけ彼の存在に助けられたことか。

持病の頸椎ヘルニアを抱えながら出場していたが、
今シーズン9月の試合で脊髄を損傷
現役続行が命の危険も伴うとのことで
苦渋の選択をせざるを得なかったようだ。

まだ33歳、
まだまだ十分活躍できる年齢。
どんな想いでこの決断をしたのだろう。
彼の姿が見られなくなるなんて
たまらなく寂しい。。。

どんな人生にも必ず終わりは来る。
ハイレベルな闘いが求められる
プロスポーツとなればなおさらだ。
いつかは、闘えなくなる日がくる。

その日をどう迎えるかに、
その人の生きざまが現れるような気がする。

グランドで車椅子にサインをする彼をみて、
最後までこだわりを貫いたんだなあ~と思った。

9年間、本当にお疲れさま、そしてありがとう!
まずはゆっくり身体のケアをしてほしいけど、
いつか別のかたちで、戻ってくれたら…と思う。

You 'll Never Walk Alone!

赤星引退


スポンサーサイト
別窓 | タイガース | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| さいころトーク |