さいころトーク

精神科病院で働く臨床心理士、自称サイコロのお姉さんです。日々の臨床で感じたことや、大好きなサッカー、音楽についてあれこれ綴っていきます。

ドイツ代表GKの死を悼んで

プレゼンの資料作成とかでバタバタしてて、
土曜日の代表戦もロクにチェック出来ず、
BBCのサイトを眺めていたのですが…
思いがけないニュースが目に留まりました。

ハノーヴァー96所属のドイツ代表GK,
Robert Enkeの突然の訃報です…!
エンケの訃報

私はあまりフォローしていなかった選手ですが、
突然の悲報にショックを受けている人も多いと思います。
ドイツは親善試合を中止したそうですが、
苦楽を共にしてきたチームメイトを失った同僚、
関係者のショックは計り知れないでしょう。
もちろんご家族の心中は言うに及ばずですが…。

ハノーヴァーの前にはバルサ、テネリフェ、
フェネルバフチェでもプレーしていました。

私がリーガを観ていた頃のバルサに所属していたのに
どうも記憶がないな~と思ったら、干されていたんですね…。

フェネルでも敗戦後にサポーターにボトルを投げつけられ、
クラブを退団、精神科治療を受けるようになったとか。

2006年には2歳の娘さんを心臓病疾患で亡くすなど、
ただでさえプレッシャーのかかる選手生活のうえに、
うつ病発症、さらに追い討ちをかける出来事が重なったようです。

一度は快方に向かい、代表にも選出されていたのに
何が彼を追い詰めてしまったのでしょう。

エンケ夫妻は女の子を養子に迎えていたのですが、
彼のうつ病が公になってしまったら、
子どもを引き離されてしまうのでは…と
恐れていたそうです。

世間から、いや世界中から注目を集め、
期待とプレッシャーにさらされる立場だけに、
もしうつだと知れてしまったら、全てを失ってしまうかも知れない。
苦しい状況にありながら、それを打ち明けることができない
想像を絶する苦悩だったと思います。

もしも彼が納得して、治療を受け入れていたら、
結末は違っていたかも知れない。
サッカーを愛するものとして、悲しくて、悔しくて、
惜しまれてなりません。

Robert Enkeのご冥福をお祈りします。

Enkeをしのんで

スポンサーサイト
別窓 | その他のリーグ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

EURO 2008 Final Germany vs Spain

Germany 0-1  Spain

ついにやりました!
スペインが欧州の頂点に!

ようやく真の無敵艦隊が誕生した…のかな。

戴冠

別窓 | その他のリーグ | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

ピッチにはドラマを超えた何かがある

Man Utd 1-1 Chelsea
Man Utd win 6-5 on penalties

この試合を目の当たりにしたら、
どんなドラマも、薄っぺらなつくりものに
思えてしまうだろう。

どんなに言葉を尽くしても
語りきれるものではない。

Chelseaが勝ってもおかしくなかったけど
最後の最後で、残酷な幕切れ。
またしても涙を呑んだTerry
今日の姿はあまりにも痛ましかった。
力の限りを尽くして辿り着いた舞台だから
後悔はないだろうけど…

3度目の栄冠を手にしたUnited、
その安定した闘いぶりは王者にふさわしかった。

今季一度も彼らを倒せなかったわがチームには
まだまだクリアすべき課題があるってことだ。

来シーズンのプレミアリーグで、ヨーロッパで、
Liverpoolがまた波乱と感動を巻き起こす
主役を張れることを
心から願っている。

別窓 | その他のリーグ | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨

07-08 UEFA Champions League Final

これほど緊張感のないファイナルも久しぶりです。

03-04 FC Porto vs Monaco
04-05 AC Millan vs Liverpool
05-06 Arsenal vs Barcelona
06-07 AC Millan vs Liverpool

この4シーズンは必ず、好きなチームが
ファイナリストになっていたという…
これは稀な幸運だったのかも知れない。

リバプールサポーターになって最初のシーズンに
ビッグイヤー獲得を目の当たりに出来たわけだし。

そんな輝かしい昨シーズンまでとくらべて
今回はすっかりどーでもいいゲームになってしまった
CLのファイナル。

一応、希望的予想はチェルの勝利にしておきます。

Manchester United 1-2 Chelsea
テベス、バラック、ドロクバ。

さてさて、結果はどうなりやすやら。
明日は5時40分起床予定ですので、
あらかた決着がついてる…のかなあ?

来シーズンのCL関連番組のオープニングに
毎回マンユーが出てくるよりはチェルのほうが
まだマシかも…というところで。


別窓 | その他のリーグ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドラマの終わり、そして来季に向けて

セリエA,リーガもシーズン終了を迎えました。

リーガでは先に優勝を決めていたRマドリー、
セレモニーの画像をチラ見しましたが、
選手たちの表情のすがすがしいこと!
クラブのフロントがもめてた時期を経て、ようやくチームとしてまとまってきて
力とキモチが連動してのタイトル獲得、誇らしかったんでしょう。
特にカピタンの笑顔、いいですね~。
敵ながらも嬉しく思いました。

そしてクラブトップのビジョンの欠如と
でたらめが経営方針に振り回されたバレンシア。
どうにか降格圏を免れましたけど、
今季の内紛はチームに致命的な亀裂を与えてしまいましたね。
長年クラブに貢献してきたカニサレス、アルベルダのほかにも
中心選手が別のリーグに移ることになりそうです。
来シーズンが少しでもマシな結果を出せるように、
願わくばフロントの刷新が望ましいのでしょうが、
なかなか難しいようですね。
モリエンテス、ビジャ、シルバの去就も気がかりです。

最終節までもつれたセリエA、
結局はインテルの順当勝ちと、
ローマの引き分けで終わりました。
残留争いで、必死の攻撃をしかけてきたカターニャ、
逆にローマは攻めあぐねている感じで、
なかなか攻撃のいい形が作れない。
森本君にも怖い場面を作られた挙句、
最後は彼の粘りが生きて同点ゴール!
ぞの時点で、ピッチにはファンが駆け込んできて、
もう優勝したみたいな騒ぎでした。
まあ、ローマはトッチー不在で、
残留相手だったのが厳しかったかもですねー。
最後にちょっとユメを見せてもらったのですが、
ザンネンでした。

悔しい思いをしたチーム、タイトル争いに絡めなかったチーム、
それぞれの思いをかみ締めて、夏のオフを過ごすのでしょう。
それこそお家か休暇先でEUROを眺めて、
ちぇっ、留守番かよ~みたいにくさってる選手も
いるかもですね。

逆にEUROに出られない選手のほうが、
高いモチベーションで戻ってくるやも知れません。

ライバルにタイトルを持っていかれた悔しさを、
1日も早く忘れて、次に備えるために…

あ、まだ最大のプレミア対決が残っていたか(笑)

ワタシとしては、りばぷが絡んでない以上どうでもいいんですが、
思い入れ度では、赤いほうかなー。
ギグシーやスコちゃん、ネヴィルがいる今なら、
獲らせてあげてもいいかなと。
でも、キャプテンがコメントしているように、
やっぱりりばサポとしては胸が潰れるくらい
くやっしいてしょうね。

この悔しさを原動力に、開幕に向けてしっかり準備して、
いいスタートが切れるように、
フロントの支援はしっかりして欲しいものです。

来年こそ、獲らなきゃイカンよ、王冠カップ!(*プレミアのタイトル)


別窓 | その他のリーグ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| さいころトーク | NEXT