さいころトーク

精神科病院で働く臨床心理士、自称サイコロのお姉さんです。日々の臨床で感じたことや、大好きなサッカー、音楽についてあれこれ綴っていきます。

報道の自由もホドホドに

先週末から今週にかけても、何人か大変な患者さんとお会いした。
それぞれに厳しい事情を抱えて、頑張ってきたけれど、頑張れなくなり、
色んな症状に苦しめられて、にっちもさっちもいかなくなって
病院にたどりついたのだ。

まずは主治医から、キチンとお薬を飲んで、
十分な休養をとるようお伝えする。

また私たちコメディカルは、ギリギリなところまで頑張ってしまったり、
そうしなければいけない…!と
自分を追い込みがちな考え方を見直して、
気持ちが楽になれる、生活を楽しめるような生き方を
一緒に考えていくお手伝いをする。

しかし…、先の記事にも書いたけど、
なかなかこうしたアドバイスが上手く入っていかない、
もしくは事情がそれを許さない…と言われる方が多い。

ヘロヘロで心身共に消耗しきったある患者さんは、
しばらく休養して、という主治医の意見に、

でも、ムリなんです。
有給はないし、これ以上職場に迷惑はかけられない、
それにローンを返すために仕事を休むことはできない、


という。どう見てもギリギリなのに。

私も、少しでも状況を打開するための糸口を探す。
休めないなら、上司と話し合って、残業を減らすとか、
軽減勤務にしてもらう、とか…。
それも人員の不足で言い出せず、
ますます仕事は増える一方だという。

最近は病気で休む社員への軽減勤務を行う会社も増えているようなのに
中小ではそうも行かないのか…
しかも、こんな状態の社員に限度を超える仕事をさせるなんて、
ここの上司のメンタルヘルスの意識はどうなっているんじゃ…
と怒りすら覚えてしまった。

少しでもアナタが楽になれる方法を考えたい、というと、
そうなんです、いっそ楽になりたいんです…って、
オイオイ、別の意味じゃないだろうね~

とにかくこちらもアタマを冷やして見直さないと。
色々とアドバイスを受けても、でもムリなんです…
というのは、この人独特のこだわりから
来ているのもあるみたいだ。
気をつけないと、こちらまで『ムリの袋小路』にはまってしまう。

そんなことを考えていたら、
女性アナウンサーの自殺のニュースが大々的に報じられた。
http://www.47news.jp/CN/200805/CN2008052601000329.html

先の硫化水素自殺…の件から、
マスコミ各社はほとんど何も学んでいなかったのか、
直前の様子、死に至った方法などが報じられている。
WHOのガイドラインはこの人たちの念頭にはないのだろうか。
(http://www.jpeds.or.jp/pdf/who_guideline.pdf)

残された関係者の方や、この報道で影響を受けるかも知れない
潜在的に死を願っている人たちに対するみじんの配慮も感じられない。

ギリギリの状況でもちこたえている人たちが、ふっと、
そうか、この方法で楽になれるんだ、
全部いっきに解決出来るかも…
なんて思ってしまわないとも限らない。
しっかり、手段まで書いちゃってるし…。

何かと責任追求を声高に言いつのるマスコミだが、
自分たちが垂れ流している情報の責任はどうするつもりなのか。

きっと棚の上でホコリまみれなんだろうな~。

今日はまたしてもシリアスになってしまった。
きっと虎が負けたせいだ…
スポンサーサイト
別窓 | お仕事 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

ヒトは何かに依存して生きるのかな…

先日ある患者さんと話していて、
お酒の話になりました。

その方はまあ、毎日晩酌されるんですね。
量としてはそんなに多いほうではないのです。
一般的に、適量といわれている範囲におさまっている。

でも、毎日なんですよねー。
休肝日がない。
20すぎから飲んでいるとして、20年を過ぎているわけだから
心身になんらかの影響はしていると思う。
睡眠が途切れがちなのも、記憶力が結構おちているのも
その表れのひとつではないかと思うのですが…。

お酒については、主治医もあんまり強くは
注意していないみたい。
お酒を飲むことについて、今ひとつ緩いというか
甘いような気がしなくもありません。
付き合いの酒、潤滑油としてのお酒、
ちょっとした息抜きのお酒など、
お酒の効用が生活の中に深く根付いているわけで。

その方にとっては、お酒は数少ない楽しみの
1つというのもあるのでしょう。

でもなー。
『毎日』というところに
どうしても引っ掛かってしまう。
自宅にいるときに、いつもお酒が飲めるように
切らさないようにしているとしたら、
ちょっと心配です。
依存の一種ですからね。

そんなことを看護師さんと喋っていたら、
でもワタシもお菓子に依存してますよー!
イライラしていると結構食べちゃうんですよね!
と言われた。
その人もかなりお菓子好きなほうで、
ケーキをホールでイッキ食いしちゃったりするそうだ。

う~ん…私自身お菓子依存だったりする。

仕事で追い込まれたとき、
神経を遣うケースが続いたとき、
家に戻ってきて、ほっとしたとたん、
バリバリ、ムシャムシャ
お菓子にかじりついていることが
あったりします。

なるべく夜間は控えようと思っているけど、
昨日はダメでしたね。
22時半頃にやっと帰りついたとたん
抹茶ドラ焼きにかぶりついていました。

結局、自分自身が依存してるじゃん(爆)。

何かに頼って生きる部分って
あるのかも知れません。

その頼る対象を、なるべく自分にも周囲にも
害の少ないものにとどめるしかないのでしょうね。

まず、私自身が
お菓子との上手い付き合い方を考えなければ
他人様のコトは言えませんね…
別窓 | 健康 | コメント:8 | トラックバック:0
∧top | under∨

最近のうつ病事情

今週もいろいろな患者さんとお話をした。

気になったことがひとつ。

うつ病は心の骨折のようなもの、
だからお薬を飲んで、
しっかり休養することが大事
…とよく言われる。

私たちもそのようにお伝えすることがある。

確かにそうすることで良くなる方も多いのだけど、
実際にはそうも言っていられないケースも結構ある。
というか、病院に来る時点で、
ゆっくり休んで、回復を待つ余裕がないような
状況に追い込まれているケースが
増えているような印象なのだ。

復職後のことが不安になって、
休むに休めない、休んだ気がしない

とか、

ホントは働ける状態じゃないのに
ローンの返済に追われていて、
ヘロヘロになりながら仕事を続けている

とか、

治療が必要ということを
家族に理解してもらえなくて、
甘えだ!と怒られているとか…。

もっとこういうことがかなえられたらいいのに
という理想のイメージはあっても
なかなかその通りには運ばない。

患者さんそれぞれの事情や状況にあわせて、
もっときめ細かい援助ができればいいのだけど、
時間的、人材的、医療経済的な制限があって
なかなか思うようにいかず
どうしたものかと考えあぐねる
今日この頃です。

そう、最近は医療費抑制策のおかげで、
いいサービスや援助を提供すればするほど
病院にとっては赤字になるという矛盾もある。

医療全体の先行きは、限りなく不透明なのだ。
そのなかで何が出来るんだろう。

こんなコトを日々考えていると、
私自身もドンヨリしちゃいそうです。
別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨

ピッチにはドラマを超えた何かがある

Man Utd 1-1 Chelsea
Man Utd win 6-5 on penalties

この試合を目の当たりにしたら、
どんなドラマも、薄っぺらなつくりものに
思えてしまうだろう。

どんなに言葉を尽くしても
語りきれるものではない。

Chelseaが勝ってもおかしくなかったけど
最後の最後で、残酷な幕切れ。
またしても涙を呑んだTerry
今日の姿はあまりにも痛ましかった。
力の限りを尽くして辿り着いた舞台だから
後悔はないだろうけど…

3度目の栄冠を手にしたUnited、
その安定した闘いぶりは王者にふさわしかった。

今季一度も彼らを倒せなかったわがチームには
まだまだクリアすべき課題があるってことだ。

来シーズンのプレミアリーグで、ヨーロッパで、
Liverpoolがまた波乱と感動を巻き起こす
主役を張れることを
心から願っている。

別窓 | その他のリーグ | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨

07-08 UEFA Champions League Final

これほど緊張感のないファイナルも久しぶりです。

03-04 FC Porto vs Monaco
04-05 AC Millan vs Liverpool
05-06 Arsenal vs Barcelona
06-07 AC Millan vs Liverpool

この4シーズンは必ず、好きなチームが
ファイナリストになっていたという…
これは稀な幸運だったのかも知れない。

リバプールサポーターになって最初のシーズンに
ビッグイヤー獲得を目の当たりに出来たわけだし。

そんな輝かしい昨シーズンまでとくらべて
今回はすっかりどーでもいいゲームになってしまった
CLのファイナル。

一応、希望的予想はチェルの勝利にしておきます。

Manchester United 1-2 Chelsea
テベス、バラック、ドロクバ。

さてさて、結果はどうなりやすやら。
明日は5時40分起床予定ですので、
あらかた決着がついてる…のかなあ?

来シーズンのCL関連番組のオープニングに
毎回マンユーが出てくるよりはチェルのほうが
まだマシかも…というところで。


別窓 | その他のリーグ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

うつをめぐるあれこれ

いまワタシの最大の関心事は
最近よくメディアを賑わせている
『うつ病』
であります。

この半年くらい、テレビや雑誌でも
すっかりおなじみの話題になりましたね。

昨日も週刊誌の某Y誌の中吊り広告を見つけて、
本屋でパラパラめくってみましたが、
見出しの割りには薄い内容だったのでスルーしました。

中には、最近増えているケースの傾向と
問題点、治療法と回復までの流れ、
治療機関や復職支援の情報などを交えて、
しっかりした特集を組んでいる雑誌もあります。

そうした啓蒙活動が増えてきて、
うつ病についての正しい情報と理解が得られるように
なればいいんですが…

実はまだいろんなことが、治療関係者の間でも
未解決、検討中になっていて、
なかなか収まりがついていないのが
また『うつ』の難しいところ。

また、かつては多かったマジメで頑張り屋さんが
陥りやすいタイプが減りつつあって、
あまり頑張りきれないうちに息切れしてきちゃう
でも、好きなことには参加できるようなニュータイプも
増えてきています。

どっからどこまでが病気で、どこからが行動や性格の問題と
絡んでいるのか。
どこまで医療機関がフォローして、どこからどんな程度の
リハビリプログラムに乗せていけばいいのか。
再発しないための後フォロー、仕事に復帰するための
プログラムの開発など、
やるべき課題はたくさんあります。

日々こんなことを考えているので、
ジツはワタシ自身、ドンヨリ気が重くなってくることもしばしば。

うつって、根が深い。
人間の生命と、生き方の根幹に関わる、
とっても手ごわい病気だなって思う
今日この頃です。

この続きはいつか、後日に…

追記
家族、友だち、パートナーのサポートがあれば、
うまく付き合っていくことも出来るんですよね…

赤いダンゴ@レディング戦

別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドラマの終わり、そして来季に向けて

セリエA,リーガもシーズン終了を迎えました。

リーガでは先に優勝を決めていたRマドリー、
セレモニーの画像をチラ見しましたが、
選手たちの表情のすがすがしいこと!
クラブのフロントがもめてた時期を経て、ようやくチームとしてまとまってきて
力とキモチが連動してのタイトル獲得、誇らしかったんでしょう。
特にカピタンの笑顔、いいですね~。
敵ながらも嬉しく思いました。

そしてクラブトップのビジョンの欠如と
でたらめが経営方針に振り回されたバレンシア。
どうにか降格圏を免れましたけど、
今季の内紛はチームに致命的な亀裂を与えてしまいましたね。
長年クラブに貢献してきたカニサレス、アルベルダのほかにも
中心選手が別のリーグに移ることになりそうです。
来シーズンが少しでもマシな結果を出せるように、
願わくばフロントの刷新が望ましいのでしょうが、
なかなか難しいようですね。
モリエンテス、ビジャ、シルバの去就も気がかりです。

最終節までもつれたセリエA、
結局はインテルの順当勝ちと、
ローマの引き分けで終わりました。
残留争いで、必死の攻撃をしかけてきたカターニャ、
逆にローマは攻めあぐねている感じで、
なかなか攻撃のいい形が作れない。
森本君にも怖い場面を作られた挙句、
最後は彼の粘りが生きて同点ゴール!
ぞの時点で、ピッチにはファンが駆け込んできて、
もう優勝したみたいな騒ぎでした。
まあ、ローマはトッチー不在で、
残留相手だったのが厳しかったかもですねー。
最後にちょっとユメを見せてもらったのですが、
ザンネンでした。

悔しい思いをしたチーム、タイトル争いに絡めなかったチーム、
それぞれの思いをかみ締めて、夏のオフを過ごすのでしょう。
それこそお家か休暇先でEUROを眺めて、
ちぇっ、留守番かよ~みたいにくさってる選手も
いるかもですね。

逆にEUROに出られない選手のほうが、
高いモチベーションで戻ってくるやも知れません。

ライバルにタイトルを持っていかれた悔しさを、
1日も早く忘れて、次に備えるために…

あ、まだ最大のプレミア対決が残っていたか(笑)

ワタシとしては、りばぷが絡んでない以上どうでもいいんですが、
思い入れ度では、赤いほうかなー。
ギグシーやスコちゃん、ネヴィルがいる今なら、
獲らせてあげてもいいかなと。
でも、キャプテンがコメントしているように、
やっぱりりばサポとしては胸が潰れるくらい
くやっしいてしょうね。

この悔しさを原動力に、開幕に向けてしっかり準備して、
いいスタートが切れるように、
フロントの支援はしっかりして欲しいものです。

来年こそ、獲らなきゃイカンよ、王冠カップ!(*プレミアのタイトル)


別窓 | その他のリーグ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

残り45分のドラマ

スリリングな最終節になりました!

いつもは全然関心ないセリエAですが
今日だけは違います。
にわかローマサポです(笑)。

後半開始5分、カターニャの流れになってますが、
ここまで頑張ってきたローマにぜひ
スクデットを獲らせてあげたい。

うわっ、一瞬ヒヤリ…

インテルのほうはまだ0-0のようです。

あと40分後にどんなドラマが待っているのでしょう。

またファインセーブ。

守りきれるのかなー。
別窓 | その他のリーグ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

旅ごころがウズウズ♪

今年の夏から秋にかけて、
気になるライブがいろいろある。

今日知り合いから得た情報では、
8月にサマーソニックに参加する
Paul Wellerが単独ライブも予定してるらしい。

サマソニは勤務の日と重なってて諦めていたのだが、
単独ライブならナンとかなるかも知れない。

と思ってHPをチェックしたら、11月にリバプールでも
ライブをやるじゃん!
もしホームゲームの日程と合えば、
試合観戦とライブ、両方いけてしまうかも知れない。

そのほかにも8月末にR.E.M.が
ロンドンでライブを予定している。

リーグ戦のスケジュール次第では、
飛んでいってしまいそう。
もう3年もガマンしているので、
そろそろ旅心を抑えられなくなっている。

ただ気がかりなのはやっぱり天井知らずの原油の高騰と、
航空運賃の値上がりですかねー。
円もますます弱くなりそうだしね。

Paul@Teenage Cancer Trust


別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

2歩進んで、1歩下がる♪

昨日の結果

☆ジェフユナイテッド千葉vs大分トリニータ 1-0

☆Portsmouth vs Cardiff  1-0

☆阪神タイガースvsヤクルト 3-0

今日の試合は研修会、リバプール・サポーターズクラブの会合などがあって
全部は観られませんでした。

ジェフはちょっとずついい波に乗りつつあるのでしょうか。
でもまだまだ道は遠いですねー。やっと勝ち点8!
残りのホームゲームを全部勝つぐらいの勢いじゃないと
残留はキビシイのか?
ミラーさんが6月までにどんな手をうってくるのでしょう。
6月29日のFC東京戦、行こうかどうしようか
考え始めてます(笑)。

Footnikで応援したFAカップはポンピーの手に…。
69年ぶりの優勝だそうです。おめでとうございます☆
レドナップさん、いい形でシーズンを終えられましたね。

一方のCardiff 、ポンピーに比べると決定力不足や
詰めの甘さが目に付きました。
何度かゴールを脅かすシーンもあり、
前半終了間際にゴールを割ったのですが、
ハンドボールで取り消しw。
神様降臨も叶いませんでした(涙)。
まあ、今日はポンピーの日だったわけね。

そして絶好調タイガースは4連勝で貯金16.
2位以下との差を広げつつあります♪
やっぱり首位はキモチイイ!

2勝1敗で、ちょっとハッピーになれた週末でした。


別窓 | リバプール | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

大事な試合!

今日はいくつか大事なゲームがあります!

まずはジェフユナイテッド千葉vs大分トリニータ@フクアリ

現在J1最下位で苦戦しているジェフですが、クゼ監督を解任、
先週リバプールのヘッドコーチだったミラー氏を急遽を招聘しました。
いまのところ勝ち点5。
建て直しを任されたミラーさんの心中やいかに!?
りばぽ関係者が絡む試合ですから、これは注目しないわけには
まいりません!

そして伝統のFAカップ決勝は
Portsmouth v Cardiff

カーディフにはりばぽレジェンドの1人、神様ことRobbie Fowlerが
いらっしゃいます。
ケガであまり出場機会がなかったようですが、
シーズン最後、FAカップのピッチにたつチャンスは
あるのでしょうか。
ぜひぜひ出場を果たして、ユメのようなゴールを決める瞬間を
魅せてほしいものです!

そして…サッカーとは離れちゃいますが

現在セリーグ首位を快走中の阪神タイガースは
甲子園でヤクルトと対戦。
3連勝で貯金を15に伸ばし、交流戦前の地固めをしつつあります。
いや~、やっぱりリーグ首位っていいですね。うっひっひ♪
今年はペナント獲得も現実味をおびてきて
やっと楽しくなってきた。

実はこの3試合、研修やら用事やらで
どれも見れないんです…(汗)
心のなかで念をおくっております。

でもやっぱり来シーズンは、
3日天下ではないりばぽの首位を見てみたいもんだ!

神様@パレード








別窓 | リバプール | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ヤリガイは両刃の剣だっ!

こんばんわ~。

まだ週の真ん中ですが、日のお仕事を思うと気が重い。

この1年で、仕事の質が大きく変わってきたのです。
いままでのものの見方、発想の仕方、対処の仕方では、
おっつかないことが断然増えてきました。

ワタシも含めて、スタッフの気持ちの切り替えも必要だし、
意思統一のための話し合いも持ちたい。
でも、現実にはなかなか思うようにまかせない。

どうもうちの専門家集団って、縄張り意識が働強くくのか、
なかなか他の部署との情報交換や協力態勢、連携した動きを
とりにくいところがあるようだ。

ホントはもっと、いろんな職種が顔をつきあわせて、
患者さんのためになる話し合いを重ね、情報と理解を
共有できる場があったらいいのにな…。

結局そういう場がなくて、1人か2人の心あるスタッフに
丸投げ的になっちゃうことが多い。
最後のお鉢は、サイコロ係のワタシらのところに回ってくると。

それはそれでありがたいし、自分たちのブラッシュアップにもつながるのだけど、
もうちょっとしっかり整ったシステムのなかで支援できるなら、
もっと早めに、必要なときに求められる場所に、戻っていけるのではないかと
思ってしまう。。。

いままで、ずっと、社会復帰が難しい人の
援助をしてきたけど、
これまで全然質の違うタイヘンさがある。

働く人、社会生活が前提の人を支援するためは、
その人の家族、子ども、ご両親、さらにはその周辺とも
関わらぜるを得ないこともある。。。

責任の重さを痛感…どころか、
ヤリガイが背中に突き刺さって身動きがとれない(笑)

追い込まれるとついついヤケ食いに走るのも
困ったもんですねー(笑)。
別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

第491回「好きなパンって何パン?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当浜地です。
今日のテーマは「好きなパンって何パン?」です。

またまた、食べ物の話で申し訳ないですが!!(笑)
浜地はとってもパンが好きなんです。

ジャムパン、クリームパンなんでも好きです!!
そんな訳で、最近パンばっかり食べているせいか・・
ちょっと太ってきちゃいましたΣ(´□`;)
でもパンはやめられない!!
近所においし...
第491回「好きなパンって何パン?」



こんにちは☆
いつもむさしの界隈を探策しているステラです。
ワタシの好きなパンは沢山ありすぎまして…
特にお勧めしたいのは『ポンバドール』の
豆あんぱん、ずんだアンパンは、ほどよい甘さとお豆の触感が秀逸です。

あと吉祥寺の多奈加亭で売ってたゴマ食パンも美味しかったけど、
今でもあるのかなー?
別窓 | おいしいもの | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

07-08シーズンの反省(汗)

こんなシーンも…


やっと本来のテーマで記事が書ける…(笑)

Liverpoolの07-08シーズンは、日曜日のSpurs戦で
終了してしまいました。

例によって、期待に胸をときめかせた時もあり
(リーグ首位!に湧いたのはいつのことやら?)

ドロー地獄に歯ぎしりした日々もあり…
(あの日々がなければタイトル争いもユメじゃなかった~)

ひょっとして大耳はいけるかも?

と、最後の望みに賭けましたが、

ロスタイムの1点に泣き、
3度目のしっぺ返しをくらったのでした。

あのセミファイナルで、何かが切れたのは言うまでもありません。

すっかりプレミア情報から遠ざかり、
ひたすら違うことに逃げていました。はい。

こんな有様では、りばさぽを名乗る資格はありませんねm(_ _)m

来季こそは、もうちょっと気合を入れて、
粘り強く、諦めずに、最後までオーエンしたいと思います。

なので、チームのみんなにも頑張ってほしいんだよねー。

最終戦のあと、王冠カップを掲げたチームの
誇らしげなこと!
こんなシアワセを何年も独占させるのは悔しすぎる。
やっぱりスチービーが王冠掲げる姿を見たい。

いい加減タイトル獲ってくれよ~って、
シビレを切らしているサポさんも多いことでしょう。

頼みますよ、お2人さん…





別窓 | リバプール | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

寒いですね…

毎日、寒い寒い。

昨日も、今日も、5月とは思えない冷え込みよう。

つい1週間前は、ちょっと歩いただけで汗ばむほどだったのに
あの陽気がウソみたいです。

(この記事も背景と全然ミスマッチね(^_^;))

お蔭さまで4月にひいた風邪が、延長記録更新中(笑)。
このところ毎週お医者さんのお世話になりっぱなしです。

先日、NHKで『セーフティネット・クライシス』という番組を
放送していました。

全部は見られなかったのですが、
これまで国民の生活を支えていた健康保険、介護保険、
生活保護という社会のセーフティネットが、
時代や社会構造の変化、国際競争の激化、不況の進展などで
崩壊の危機に瀕しているというシビアな現状を伝えていました。

失業して、健康保険から外れてしまった人、
次の仕事が見つからない人、保険料が払えない人、
そして必要な治療を受けられず、手遅れになってしまった人
生保を受給できなくなり、困窮する母子家庭…
実にシリアスな問題てんこもりの内容でした。

うーん。
一見豊かに見えながら、
ひと皮むけば、こんなにたくさんの先行き不安。
いったい日本はどこへ行こうとしているのか。

かく言う私もいつまで今の生活がキープできるのか
一抹の不安を拭えません。

今日私はこれから歯科さんにいくのですが、
病院にかかれる、保険を受けられる、
それだけでも恵まれてるといわざるを得ないですかねー。

最初からさぶ~いネタになってしまいました(苦笑)。


明日はあったかくなりますように…!



別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| さいころトーク |