さいころトーク

精神科病院で働く臨床心理士、自称サイコロのお姉さんです。日々の臨床で感じたことや、大好きなサッカー、音楽についてあれこれ綴っていきます。

EURO 2008 Final Germany vs Spain

Germany 0-1  Spain

ついにやりました!
スペインが欧州の頂点に!

ようやく真の無敵艦隊が誕生した…のかな。

戴冠

スポンサーサイト
別窓 | その他のリーグ | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

EURO 2008 Spain vs Italy

延長戦でも決着がつかず、PKまでもつれこんだこのカード
スペインの守護神カシージャスのセーブにも助けられ
見事準決勝進出を決めました!

これまでなかなかベスト4の壁を破れなかったスペイン、
無敵艦隊と呼ばれながら、いつも名前負け、
期待はずれといわれ続けたスペイン。
今度こそはサポーターのユメをかなえてくれるのでしょうか?
今のチームならイケそうな気がするのですが…

次はグループリーグでも対戦したロシア。
不気味に調子上げてきて怖い。
ヒディングマジックを老賢人がどう押さえ込むのか
期待が膨らみます!

せめぎあい


スペインPKメンバー


ヴィジャ&かっしー


別窓 | リバプール | コメント:10 | トラックバック:0
∧top | under∨

Viva La Vida

Coldplay cover


最近の通勤のお伴はもっぱらコレ!

Coldplayの新作アルバム
Viva La Vida or Death And All His Friends
なかでもipodのCMに使われている
Viva La Vidaはかなり気に入っている。

エネルギーを使い切ってヘロヘロで帰ってくるときも
Viva La Vidaを聴くと、元気が出てくるからフシギだ。

耳障りのいいメロディーとは対象的に、
象徴的な歌詞はわかり難いところがある。
なぜこの曲にこのタイトルをつけたのか?
この歌詞の『I』は誰なのか…?

なんて考えだすとキリがない。

今までColdplayは、いいバンドだとは思うけど、
それほど思い入れのない存在だった。
今回はちょっと違うみたいだ。

彼らがここで伝えようとしたものが
最近色々と考えていることとシンクロしているのかも知れない。
まだ上手く言葉にはならないけど、
連綿と続く生命の繋がりとか、死と再生とか、めぐり合わせとか、
そんなイメージが浮かんでいる。

もう少し具体的な形になるまで、
煮詰めてみようと思う。
別窓 | 音楽 | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨

Riiseの新たな冒険に

ついに、この夏、Anfieldを去る最初のメンバーが
決まりました。

John Arne RiiseのRoma移籍が決定。
4年間の契約です。

Riiseといえばキャノン砲、左足の強烈弾丸ミドルの
イメージが鮮明ですが、
2005年Champions Leagueファイナルでの反撃のキッカケになった
左サイドからの絶妙なクロスも忘れられません。
彼がいなければ、奇跡の逆転劇も歓喜の涙もありえなかった。

本人はもう次のチームに気持ちを切り替えて
かつてのチームメイト、ジュリーとの再会や
敬愛するトッチー、デ・ロッシとの共演、
スパレッティ監督の指揮のもと、新しいスタイルのフットボールに
チャレンジできることへの期待をふくらませているようす。

今まで本当にありがとう!
そして新たな冒険にGood Luck!

新しいシーズンが実り多いものになりますように!
いつかCLの舞台で再会できることを願ってます!

http://www.liverpoolfc.tv/news/drilldown/N160272080619-1503.htm
別窓 | リバプール | コメント:12 | トラックバック:0
∧top | under∨

Euro 08 グループリーグ最終戦

こんばんわー!

このところシビアなケースが続いたのもあって
EUROのほうが全然ノーマークになっていました

もう次は決勝トーナメントという段階だったんですね。
すっかり話題からは乗り遅れ、06年W杯のファイナリスト対決も
チェックすることが出来ませんでした。
開幕前はノー天気にフランスを優勝候補に上げていたのですが
フタをあけてみたら全然予想どおりにいかないのが
この短期決戦の面白さかも?

さて、いつも多大な期待をかけられては、いま一歩、二歩のところで
及ばなかったスペイン。
これが個人的には3度目の正直です。果たしてファイナルぐらいには
到達できるんでしょうか?

明日の試合ではメンバーを落として、違う布陣を試してくると思うのですが
果たしてアラゴネスの戦略は機能するのか?

ギリシャ戦も手を抜かずに頑張ってくれー!

Torres.jpg

別窓 | リバプール | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

死ぬな!殺すな!

いきなりシリアスなタイトルでスミマセン

タイトルの言葉、職場の仲間の1人が思春期のお子さんたちに
よく言い聞かせているセリフなんです。

傍目にはのびのび、まっすぐ育っているなーと思うのですが、
やっぱりそれぞれ迷い、悩み、袋小路にはまりこむことも
多々あるそうで。
いい成績をとって欲しいとか、上の学校を狙ってほしいとか、
いい大学、いい会社に入ってくれとか、
そんなことはどっちでもいいから、
とにかく自分を大切にしろと。
自らを傷つけること、そして人を傷つけることだけはしてくれるなと。
折に触れ、言い聞かせているんだそうな。

自分を大切にする、人も大切にする、
そんな当たり前のことが難しくなっていると思う今日この頃。

日々繰り返される秋葉原の殺傷事件の報道に、
暗澹たる思いに沈み、ため息をついている人も多いのではないでしょうか?

かく言う私自身、今持っているケースのシビアさとあいまって、
日々、冒頭の言葉が頭を離れなくなっています。

ほとんどいつも、まではいかないけれど、
とにかく週末を無事に過ごしてほしい、何事もなく終えて欲しいと
思わないことはなくなってしまいました。

おかげさまで、ユーロ開幕の期待感もドキドキも、
どっかにけし飛んでしまった。

生きることの意味がとても軽く薄っぺらになってしまって
生死の一線を越えることが、いとも簡単になっている。
自分も他人も大事に思うことができない人が出てきている。
それって、結局、1人1人が大事にされてこなかったことの
結果なんじゃないかという気がする。

人を部品のように使い、働けなくなったら
壊れもののように使い捨てる社会、
病気になったり、ハンディを背負ったり、
年齢を重ねた人を、お荷物扱いにする社会、
それを個人の自己責任として、切捨てようとする社会。

息苦しくて、先行きの見えない、
一度つまづいてしまったら、もう二度と挽回できないような閉塞感。
そんな時代と社会の空気が、孤独な人間を怒りに駆り立てたり、
自らの命を簡単に捨てさせたりしているのではないだろうか。

秋葉の事件については、派遣労働の過酷な待遇の問題、
格差社会の問題とからめていろいろな意見が出てきてる。
モチロン、容疑者本人の責任は免れようもないものだけど
第2、第3の容疑者を生まないためにも、
今の希望の持てない社会のありかたを、真剣に見直していかなければならないと思う。

最後に、事件に遭われて亡くなられた方がたのご冥福をお祈りいたします。
また、思いもよらずこの事件に巻き込まれ、深い悲しみの淵にあるご家族や身内の方、
関係者の方々にも、お悔やみ申し上げます。
別窓 | お仕事 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

Sir Paul McCartneyのAnfield凱旋ライブ

りばさぽのkatsumiさんから教えていただきました!
今日までしか見れないらしいけど、貴重な映像が楽しめます。

http://www.bbc.co.uk/liverpool08/video/06/liverpool_sound_mccartney.shtml

リバプールの公式にも当日の情報が出ていました。
VIP席でライブを楽しむルニ坊の姿も。
ジェイミーは抜かれなかったのかしら?

http://www.liverpoolfc.tv/news/archivedirs/news/2008/jun/2/N160093080602-0947.htm

AnfieldにこだまするHey Judeの大合唱。
鳥肌ものでした。
この特別なひと夜に、やっぱり居合わせたかったなあ~。

サーポールno

別窓 | 音楽 | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨

死力を尽くして

このところ更新が滞ってしまい、
コメントいただいた方にもお返しが出来なくて
ホントにすみませんでした。

この2週間ばかり、仕事でかなり追い込まれてて
それはそれは消耗していたのです。

うつの手ごわさにホトホト疲れました…

って、援助者がこんなこと言ってるようじゃダメなんですが

みなさん、それぞれ人生を賭けて
心底悩みぬいている。
その重みに耐えかねて、自分もどうにかなりそうでした。

こんな風に思いこむこと自体が、
まだまだ未熟だってことですね。

患者さんを救ってあげよう…なんて
大それたことは考えていないですが、
ふとした弾みで一線を越えてしまいそうになる危うさを、
なんとか支えられないものか。
かろうじてつながっている命の糸を
なんとか切れないように、守っていくことの
なんとしんどいことか。

それこそこっちも人生賭けて
闘っていくような感覚に陥っていました。

今週も大きな危機にたたされた方がいましたが、
なんとか週末を迎えられそうです。

私も今日は、心安らかに終えられそうです。

来週も波乱の予感ですけど…




別窓 | お仕事 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
| さいころトーク |