さいころトーク

精神科病院で働く臨床心理士、自称サイコロのお姉さんです。日々の臨床で感じたことや、大好きなサッカー、音楽についてあれこれ綴っていきます。

Anfieldに行きます!(でも難問山積…)

訪ねて来てくださっている皆さん、
なかなか更新&レスが出来なくて、本当にごめんなさい。

新年度になっても、ずっと忙しさが途切れなくて、
帰宅するのが22~24時という日が続いていました。
先週は日曜日にも臨時の仕事が入り、
一週間がループしちゃった感じでした。

そうこうするうち、案の定無理が祟って、風邪をこじらせてしまいました。
このお休みは早朝観戦も控え、家でおとなしくしています。

それにしても、この時期、咳したり鼻かんだりしていると、
周りから誤解の目で見られそうですねー。
熱は殆ど出ないんですが、喉をやられてしまったので、
ヒトと会う商売だけにツライものがあります。
木~土曜日は無理できないだけに、明日のマンユー×ガナ戦は
録画観戦になりそう。

Footballが好きで、好きなチームを目いっぱい応援したくても、
オトナの事情やスケジュールを優先せざるを得ない。
そんなジレンマをいつも抱えています。
出来るものなら、生中継を見て応援したいし、試合のリプレイをゆっくり見て、
戦術を理解したい。でも、とてもそんな時間はない…。
シーズンも終わりに近いですけど、見られずに終わった試合も多くて、
何か消化不良な感じです。
みなさんは、思いっきり楽しめましたか?

で、突然思い立って、というわけでもないのですが
Englandに行くことにしました!
4年ぶりの遠出です。
そうこの4年間、関東地方の外に出てなかったのです!
そんな私が、果たしてLiverpoolまで、いや成田までも
たどり着けるものでしょうか?
今手元にパスポートさえないんですから!(爆)

おまけにこの時期、降って沸いた豚インフル騒動!
火元のメキシコでは深刻な事態になっていますが、
Englandではまだそれほどでもないような…。
にも関わらず、親の大反対に遭っています。

Anfieldまで、前途多難な道のりになりそうですが、
4年ぶりの現地観戦を実現させるべく、頑張りたいと思います。

どうか温かく見守っててくださいね。

今日の時点で準備できたもの
●行き帰りの飛行機。
●Anfieldのスタジアムツアー
●Anfield B&Bの予約。

あとは何も決まっていないという…。

セレブレーション@ハル戦



スポンサーサイト
別窓 | リバプール | コメント:14 | トラックバック:0
∧top | under∨

20th anniversary of the Hillsborough disaster

ヒルズボロの悲劇について

2009年4月15日。
1989年のヒルズボロの悲劇から20年が過ぎました。

FAカップ準決勝が行われたヒルズボロスタジアムで、
96名ものリバプールサポーターが帰らぬ人となった事件です。
イングランド史上最悪のスタジアムの事故となった背景には、
ずさんなスタジアム管理と、事故発生を招いた決定的な過失、
サポーターへの配慮を欠いた扱い、警察側の虚偽報告などが
重なっていたと指摘されています。

20年を経過した今でも、深い悲しみの淵にあるご遺族と、
帰らぬ人となった96名のLiverpool Supporterのために
心からの哀悼の気持ちをお贈りします。

また、正しい審判が下されて、
犠牲者と遺族の方々の心が癒される日が
1日でも早く実現するように、
願って止みません。

You Will Never Walk Alone

献花
別窓 | リバプール | コメント:7 | トラックバック:0
∧top | under∨

終わりなき旅

09年の桜


桜のシーズンもあっという間に終わり、
はやくも初夏のような暑さが続きましたね。

いよいよGWが近づき、プレミアリーグそして
チャンピオンズリーグも佳境を迎えます。

あと1時間後に迫ったキックオフ、
どんな結末が待ち構えているやら。。。
楽しみでもあり、でもどこかで怖いような、知りたくないような、
そんなフクザツな気持ちでいっぱい。

ゲームに臨む選手、コーチングスタッフ、
そして監督は、出来る限りのベストを尽くすだけだと
気持ちを引き締めていることでしょう。

特にチームを預かるペンギンさん(ラファ)の
仕事に投じる労力はきっと凄まじいものがあるに違いない。

シーズンが続く限り、そして現役で仕事を続ける限り、
あらゆる手を尽くして、つねに個々のスキルと戦術、
チームの総合力のレベルアップを目指して、努力し続けるんだろうな~。
現状維持に安住することは許されない。
つねに前へ、前へ。
より強く、勝てるチームを目指して。
まさに終わりのない道程。
タイヘンなことだな~とつくづく思います。

でも、そんなことをつらつら考えていたら、
ふっと、今の私たちの状況に似てるなと思った。

ずっと以前、日記でちらっと触れたこともあるけど、
日頃お世話になっているベテランのM先生が、
まさにペンギンさんにソックリな方なのだ。

この業界一筋30年、心理職の仕事のパイオニアである先生は、
いつも私たちのお尻を叩いて、レベルアップを要求される。
相当なキャリアがあるにも関わらず、つねにアンテナを張って、
あちこちの研修会に顔を出しては、情報収集を怠らない。
そして、本当に実践に役に立つ講師の先生を見つけてきて、
『次の研修会ではこの方をお呼びしましょう』と提案してくれる。
そのあくなき探究心と向上心には、いつも舌を巻いてしまう。。。
というか、年下の私たちでもついていくのに必死。

M先生が望んでいるのは、本当に患者さんの役に立つ仕事ができて、
チーム医療のなかで、しっかり動くことのできる心理職を育てること、
心理職全体のレベルアップを図ることだ。
そしてそのためには、いつも完璧を目指しているし、私たちにも要求される。
M先生の目指す理想はとても良く理解できるし、自分もそうありたいけど、
時々ついていくのがしんどくなることもある。
特に締め切りギリギリまで、ベストなものを目指して
修整や変更を迫られると、ついグチのひとつも言いたくなる。。。

いやいや、やっぱりプロとして仕事をしていく以上は、
現状維持に甘んじることなく、
常に上を目指して、研鑽していかなくてはいけない。
患者さんのアセスメントや援助という、替えのきかない
大切な部分に関わる以上はね。

ペンギンさんと同じだと思えば、少しは気がラクになるかも。

というわけで、今年度もやっぱり日々勉強。
忙しさは変わらないけど、走り続けるしかない。

なんてぼやいているウチに、もうすぐキックオフじゃん!
別窓 | お仕事 | コメント:7 | トラックバック:0
∧top | under∨

ボロボロ…でも諦めまへんで!

だいぶ更新をサボってしまいましたm(_ _)m。

2月、3月は嵐のように駆け抜けていきました。

ほとんどの週末、ゼミか勉強会に出たり、
研修会の裏方をやっていたり、
事例のレポートをまとめていたりで、
全然ゆとりがなかったな~。

マンユー戦の週末は爽快でしたけどね。
マイミクさんやりばさぽの皆さんのところへも
なかなか遊びに行けませんでした。
これからボチボチ復帰できるかと思います。

それにしても、今週はCLの手痛い黒星があり、
タイガースも惜しい連敗があり、
職場でもぎゃふーん!な出来事が続き、
なんだか冴えない新年度なのであります。
何かこう、気持ちをスカッと切り替える手立てはないものか…。

厳しい現実から逃避すべく、ちょっと遠出の計画を
あれこれ妄想したりしています。

久々におチェルにやられちゃいましたね~。

ずっと好調だったので忘れかけていたけど、

好事魔多し。

イケる!と思っているときこそ危ないってこと。

新城戦の大漁の後のドロドロ地獄を忘れちゃいけない。
好調の後にはコケる試合があることを、
肝に銘じなきゃいけませんね。

でも、これしきで諦めるりばぽ&りばサポではない!
ウチらにとっては、逆境こそ芸の肥やし。
今まで何度も崖っぷちからの復活、土壇場のドンデン返しを
見せてくれたように、今回もきっとやってくれるハズ!

最後のインジュリータイムまで、
絶対に諦めまへんで!


ジェラトーレス@チェル戦

別窓 | 日常 | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨
| さいころトーク |