さいころトーク

精神科病院で働く臨床心理士、自称サイコロのお姉さんです。日々の臨床で感じたことや、大好きなサッカー、音楽についてあれこれ綴っていきます。

もう帰さないもんね!

トーレス&ビジャ

なんちゃって…!

ケガのないようにホドホドに頑張ってください!

スポンサーサイト
別窓 | リバプール | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

Liverpool 2009-10 Barclays Premier League fixtures

最終戦の余韻もまだ冷めないうちに
早くも2009-2010 Seasonの日程が発表になりました!

2009-10 Barclays Premier League fixtures:

開幕戦はSpursと今度はAwayでの対戦。
しっかり勝ち点3とりたいですね。

ホームの開幕戦にはStoke City を迎えます。
引き分けはもうカンベンしてほしいな~。

10月にはStanford Bridgeでの Chelsea戦に
Anfieldの Manchester United 戦とビッグマッチが続きますね!

11月28日(誕生日です!)のEverton戦には
ちょっと心惹かれました!
Merseysideダービーをグディソンパークで見るのも
面白いかも!

そして新年はまたTottenham HotspurとAnfieldで。
折り返しからの積み上げが大事ですよね~。

観戦に行けるとしたら、2月のArsenalか、City戦、
はたまた春分の日のManchester Unitedか、
GW真っ只中の Chelsea 戦を狙うか。。。
はやくも妄想の只中です♪

おりしもえすぱーにゃ代表組は南アフリカの空の下。
シーズン開幕時には、元気な姿で戻ってきますように!

fernandotorresdavidvilla_2318026.jpg





別窓 | リバプール | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨

サミのお別れパーチー

yumiさんのところから情報jいただきました!

お別れパーティー

試合の前々日に開かれたサミの送別会です。

まだ外が明るいから、7時か8時くらいかな?

この日、リバプール入りしていたのに、
そして夕方キャラのお店に行こう!と
思っていたにも関わらず、旅の疲れが出て宿で爆睡、
絶好の機会を逃してしまいました…。
詰め込みスケジュールが祟りましたね。

まあ、次の日あいうえおに会えたので
文句はいえませんけどね。

記念品は何だったのかな?

サミお別れパーチー

マスオさん!来季もお願いしますよ!!
ますっち

右のイケメン君は誰?

イケメンくん


別窓 | リバプール | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

自殺対策についてマジメに考えてみた

いまは昔、まだ私が駆け出しの事務員だった頃。

職場の大ベテランのおばはんに、
しょっちゅういびられていました。

お茶を出すときに『失礼します』といったら
『そんなこと言われたらお茶が飲めない』と怒られ、

ちびた鉛筆ではなく、長い鉛筆を
『社長より先に使った!』と責められました。

要は、私の存在自体が気に食わなかったみたい。

私も若くて要領が悪かったし、向こうは凝り固まった方だったので
取り合わせとしては最悪だったのでしょう。

でも、今でも許せないと思っていることがあります。

大学時代のゼミのテーマは?と聞かれたので

『自殺についてです』と答えたら、

『何それ!?暗いわね~!』と一蹴されたこと。

まともに議論することも許さない方だったので、
私は何も言えず、ぐっとこらえるしかありませんでした。

自殺についてマジメに考えることが
『暗い』ことなんですか!?

自殺は、社会の健康度を示すバロメータ。
人が自らの命を絶つことによって、どれだけ周囲に苦しみや悲しみを与え、
社会にとっても大きな損失となるか。
時にひとつの自殺が、計り知れない影響を与えることもある。
国にとっても、自殺対策を講じることは重要な課題なのだ。

…ということを、当時の私はこのおばはんに
説明することができませんでした。
これはいまだトゲのように残っています。

今だったら、一晩中でもイヤになるほど説教してやれるのに…!

『自殺について考えること』は、決して暗いことではありません。

人の生き死にについて、その意味について、マジメに向き合って
考えることは、本当に大切なことです。

今、年間3万人を越える人たちが、自らの手で命を絶っています。
この数は、先進国のなかではダントツに高いものです。
その人たちの周りには、家族や、友人や、同僚や、その他多くの仲間がいて
少なからず心身にダメージを受けています。

亡くなった人のなかには、声をかけてくれる家族や相談できる人、
適切な介入や、使える資源があれば、思いとどまることも出来たかもしれません。
あるいは、もっと早くに、SOSを出したり、医療機関を訪れていたとしたら
違う結果になっていたかも知れません。

1人でも多くの人に思いとどまってもらいたい。
1人でも悲しむ人を減らしたい。
そのためには、真剣に、どうすれば自殺を未然に防ぐことができるか、
社会全体で取り組んでいく必要があるのです。

国もこの数年、自殺対策に本腰を入れて取り組み、予防のための様々な政策を
打ち出しています。

今回、その政策の一環として、自殺予防総合対策センターが企画している
自殺対策のための研修会に参加することが出来ました。

3日間、講義あり、グループ討議あり、ケース検討に実習ありの
密度の濃~~い内容で、頭がパツンパツン、消化不良を起こしそう!
でも、そうそうたる先生方の実践的なお話も聴けたし、
おなじ立場で頑張っている全国の仲間にも出会えて、
たくさんの刺激とパワー、勇気を分けてもらいました。

講師の先生方も素晴らしかった!
現在の精神保健の領域では超エキスパート、
リバプールに例えれば、ジェラードとトーレスとアロンソを足して割ったような
高速回転の頭脳とスキルと戦略眼の持ち主から、
刺激的な講義を聴けたのですから!

私にとっては、念願が叶い、積年の恨み?も晴らせたような、
3日間でした。
いや、恨みなんて言ったらバチがあたりますね!

これからは、マジメに、声を大にして、
発信したいと思っています。

『自殺について考えること』は、
暗いことでも、恥ずかしいことでもありません。
どうしたら防ぐことができるのか、
どうすれば悲しむ人を減らせるのか、
一緒に考えてみませんか?!

ハイドパーク

別窓 | お仕事 | コメント:10 | トラックバック:0
∧top | under∨

職業病。。。

kelmscott Manorの庭

今回の旅行も比較的好天に恵まれ、
金曜日以外は、ほとんどが気持ちのいい
晴れのお天気が続きました。

この日も、午前中は小雨がパラついていたのですが、
Kelmscott Manorに着くころには雨もあがり、
雲間から陽がさしてきたのです。

tamaさんお勧めのカフェで、ランチを頼み、
お庭のベンチでいただきました。
これはその時に撮った写真なんですが、
ステキな木があるな~♪
名前は分からないけど、撮っておこうと思ったのです。

職場の人に見せていたら、言われてしまいました。
『なんだかバウムテストみたいな写真ばっかだね~!』

『。。。。』

言われてみれば、確かに木の写真が多い!

東京じゃ見かけない木ばかりだったので、
何気なくシャッターを切っていただけなんですが、
ホントにバウムテストの見本みたいな写真ばっかりでした。
こんもりと樹冠が繁っていて、幹もしっかりしていて、
どっしりと大地に根を下ろしているような。。。
多分私の理想のイメージなんでしょうね。

しかし、こんなところにも職業病?が現れてしまうのかと
思うと、なんだかフクザツです。

そして全体的に、試合やリバプール絡みの写真よりも、
樹木やお花、牧場でみかけた動物、フットパスなど
風景写真が多いことにも気づきました。

よっぽど疲れていたのかも知れません。
帰ってからも、なかなか現実についていけないし。

またもう一度、癒しの旅が必要かも~(苦笑)。





別窓 | お仕事 | コメント:10 | トラックバック:0
∧top | under∨

Not For Sale!

アロンソ王子

シーズンが終了してからも、何かと世間は喧しいですね。

特に気がかりなのが、去年の夏あたりから
しきりに移籍話が取りざたされているアロンソ王子。

昨日もりばさぽの集まりの席で、
『バリーのCity行きが決まったから、
 王子の放出もなくなってよかった~!』と
みんなで喜びあったのもつかの間、
Madrid方面では、奪取を狙う黒い動きがあるらしい。
スター軍団の復活をもくろむ新会長の陰謀でしょうが、
いくらお金を積まれても譲れないものは譲れない。
ここはひとつクラブにもラファにも踏ん張ってもらわないと。

もちろんラファも放出は否定したし、本人もりばぽにとどまることを
熱望している。
でも、うちが交渉下手なのは周知のところだし、
移籍金でワールドクラスを獲得できれば…と
グラッとこないとも限らない。
でも王子を売ってまで必要な選手って??

まさかそんなアホではないと思うけど、本当に窓が閉まるまで、
不安を拭いきれないのがホントのところです。

私がまたAnfieldに行くまで、
王冠付きカップを獲するまで、
絶対に、残ってもらわないと!!



試合前のウオーミングアップを終えて戻るAlonso。
最近とみにオッサン化してますか。。。

3年前の王子

tamaさん撮影。FIFA世界クラブ選手権で来日したときのAlonso

別窓 | リバプール | コメント:9 | トラックバック:0
∧top | under∨

Happy Birthday! Stevie!

指差し

○━さんのブログに遊びにいって思い出しました!

昨日は、われらが大将、Steven Gerarrdの
29回目のお誕生日でしたね!
ウッカリ忘れてました~。

08-09シーズン、たくさんのゴールとともに
私たちに、ときめきと希望を与えてくれたスチービー。

ま、なかにはケガで欠場した時期とか、
とんだ濡れ衣お縄事件なんかもあり、ご本人は

もうちょっとやれたのにな~~~!

CLもFAカップも、どうでもええわ~~!!

…とか思っているかも知れません。

見始めた頃、ういういしかった彼ももう29歳。
フットボーラーとして円熟の時期を迎えましたね。

昨日はPFAベストイレブンのメダル授与もあったみたいだけど、
やっぱり彼のキャリアに華を添える最大のタイトルは

王冠つきカップにつきますね!

やっぱりスチービーが掲げてこそ
映えるってもんじゃないですか?!

来シーズンこそ、きっと。。。

頼みますよ!キャプテン!





別窓 | リバプール | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨
| さいころトーク |